記事のカテゴリー

スノーピークのレザーシェラカップリッド(フタ)兼コースター完成!

シェラカップリッド兼コースター

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

ふと思い立ってスノーピークのシェラカップのサイズに合わせてカップのリッド(フタ)にもコースターにもなるアイテムをレザークラフトしてみました!

この記事では、

純正のラバー製じゃないレザーのフタが欲しい!

という方のために製作したスノーピークのシェラカップリッド兼コースターをご紹介します。

レザークラフトは長いブランクを経て最近本格的に再始動しました!

今回はスノーピークのシェラカップに合うレザーのリッド(フタ)兼コースターを作ってみました。

スノーピークからもラバー製のものは販売されていますが、キャンプの雰囲気に合うものをと思い、レザーで作製しました!

広告

アウトドアレジャーの予約なら割引のある日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」 がおすすめ!

スノーピーク純正のフタはないの?

マグカバーL ベージュのデザイン

出典:スノーピーク公式サイト

結論から申し上げますと、スノーピークからは純正のシェラカップのフタは販売されています。

「マグカバーL ベージュ」として、2枚セットですでに発売されています。

私も持っていますがシェラカップのフタとして使うにはサイズはぴったりです。

シェラカップのふた

出典:スノーピーク公式サイト

チェーン等をつけるホールも空いているので使い勝手は良いかと思います。

大きめのマグカップの蓋にちょうど良い

出典:スノーピーク公式サイト

また、名前のとおりスノーピークのマグのフタとしてもつけるようですが、300mL等の中型サイズ以下のマグカップと合わせるとフタが結構大きいので、450mL等の大きめのマグと合わせると良いかと思います。

使い勝手の良いマグカバーLですが、シリコンゴム製の発色の良いベージュ(どちらかというとイエロー)なので、キャンプのテーブルでは少しカラーの主張が強いかなという印象で、あまり私はキャンプで使う機会がないのも事実です。

そこで、キャンプの雰囲気を損なわないようレザーでシェラカップのフタを作ってみました。

スノーピークのシェラカップは全2種類

ステンレス製とチタン製のシェラカップ

出典:スノーピーク公式サイト

スノーピークでは、シェラカップは2種類発売されています。

容量はどちらも310mLで、素材がステンレスかチタンかの違いとなっています。

デザインは同じで、見た目はステンレスの多少マッドな印象か、チタンの光沢のある印象かの違いですが、重量がステンレス製のシェラカップは100gなのに対し、チタン製は37gとかなり軽量です。

 
 

私は、snow peak NEWoMan YOKOKHAMAの開店1周年記念にいただいたシェラカップがあったので、そちらを元にリッドを作製しました。

レザーを綺麗に円形にカットするための必須道具を導入!

今回作製するシェラカップは円形パーツのみで構成されているため、綺麗に円形にカットできるこちらの円形カッターを新たに導入してみました。

実は、今までも円形にカットする際はこちらの円形カッターを使用していました。

しかし、こちらの円形カッターの場合、レザーをカットするとコンパスを置いた跡が残ってしまいます。(レザーの床面(裏面)におけばあまり目立たなくすることもできます。)

今回のアイテムは床面も見える構造のため、別の円形カッターを導入してみました。

使用しているブライドルレザーは約2mmの厚みがありましたが、カッターを何度かクルクル回すと力もほとんどかけずに円形にカットすることができました。

今回導入したコンパスはこちら↓

フタとしてだけじゃないちょっとした工夫

蓋の裏にもパーツを使用

円形カッターでレザーをカットした1枚のレザーだけだと、フタとして使うとすぐにシェラカップから落ちてしまうことも考えられたため、もう1つこちらの中をくり抜いたパーツもカットしてみました。

2つのパーツからできている

こちらのパーツを先ほどの円形のレザーの裏面に取り付けることによって、フタとして使った時の安定感を増すことができます。

蓋の裏にパーツを取り付けた
コースターとしても使える

また、真ん中をくり抜くことによって、写真のようにフタとして使わないときはシェラカップのおしゃれなコースターとしても使うことができるようになります。

また、コースターとして使うときも、円形にくり抜いていることで単にコースターにシェラカップを置いた時と比較して、シェラカップが動きにくくなり、安定感が増すよう工夫しました。

リッドとしてもコースターとしても使えるレザーアイテム完成!

シェラカップリッド兼コースターの完成

それぞれのパーツをキレイにして取り付けたら完成です!

黒のステッチがアクセント

コバを黒く染めて、黒色の糸を使用したことがアクセントになっているかと思います。

リッドとしてもコースターとしても若干のあそびを作ったことで、スノーピーク製ではない直径12cmほどのシェラカップにも対応できるようにしました。(基本はスノーピークのシェラカップ専用品です。)

俯瞰の写真

スノーピーク純正のマグカバーと比較すると、落ち着いた印象でどんなキャンプサイトでも合わせやすいアイテムになったかと思います。

今回作製したシェラカップ兼コースターは、Creamaにて販売しています。

Creemaで探す!

在庫切れとなっていても、お時間をいただければ作成いたしますので、気軽にご連絡いただけると嬉しいです!

その他にもレザーアイテムをハンドメイドアイテムのECサイトCreemaで「Ninjin Leather Factory」のもと発売中です。

よろしければのぞいてみてください!

今回ご紹介したアイテムはこちら↓(横にスクロールできます)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Creemaで探す!

Twitterをチェック!

インスタをチェック!

スノーピーク公式サイトはこちら↓

Amazonのスノーピーク専用サイトはこちら↓

広告

リーズナブルながら高品質のオリジナルブランド「Hilander」をはじめ、多くの釣り用品とキャンプ道具を取り揃えるアウトドア用品とフィッシング用品の専門店 【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】

 

  • この記事を書いた人

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

Copyright ©スノーピークが好き , All Rights Reserved.