記事のカテゴリー

2021雪峰祭限定アイテムと通常品との違いを徹底解説!

スノーピーク雪峰祭2021春

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

2021年6月5日と6日に開催予定のスノーピーク雪峰祭2021春の限定アイテムがアナウンスされました!今回の雪峰祭で発売されるアイテムは、通常販売されているキャンプギアのカラー違いが多く発売されるため、その違いや通常ギアの特徴をまとめてご紹介します。

6月1日更新!

2021雪峰祭で発売予定だった「IGTロースタイルセット ブラック」と「IGTロングロースタイルセット ブラック」の発売が延期になりました。
残念ですが、期待して待ちましょう!

7月17日更新!

ついにIGTロースタイルセット ブラック」と「IGTロングロースタイルセット ブラック」の発売日が決定しました!

気になる方はこちらの記事を要チェック!

こちらもCHECK

雪峰祭2021春 限定アイテム「FES-136 IGTロースタイルセット ブラック」「FES-129 IGTロングロースタイルセット ブラック」
延期されていたスノーピーク「IGTロースタイルセット」が発売日が決定!

2021年スノーピーク雪峰祭春に限定販売される予定であった「IGTロースタイルセット ブラック」ですが、このたび発売日が決定したので改めてご紹介します。通常バージョンとの違いや、どちらがお得なのかを徹 ...

続きを見る

この記事では、

雪峰祭が始まる前に限定アイテムをチェックしたい!
通常販売されているキャンプギアとの違いは?

といった疑問をメインにお答えしています。

ついに情報が解禁となった、「スノーピーク雪峰祭2021春」の限定キャンプギアを通常バージョンのものとの違いを徹底解説します!

私は普段デイキャンプで使用しているキャンプギアも、カラー違いで限定販売されるため、普段使用しているキャンプギアの使用感も合わせてご紹介します。

今回のスノーピーク雪峰祭2021春では、全部で13種類のキャンプギアが発売されます。

それら全てをご紹介しますので、気になるキャンプギアは早めにチェックを!

【2021年雪峰祭はいつ?】開催予定スノーピーク全イベントまとめ

スノーピークの雪峰祭とは?

スノーピーク雪峰祭2021春

画像:スノーピーク公式サイトより引用

雪峰祭(セッポウサイ)とは、スノーピークが行うスノーピークユーザーに向けた感謝の気持ちを込めて開催される感謝祭です。

毎年春秋の年2回行われ、本社のあるヘッドクォーターズやスノーピーク直営店で開催されます。

スノーピークでは雪峰祭の開催日時に加え、今年開催されるスノーピークの催し物を既に公開しています。

詳細な日時は近くにならないとわかりませんが、どのくらいの時期にどんなイベントがあるか把握することができます。

こちらの記事に、2021年のスノーピークの全ての催し物一覧を載せていますので、参考にしてみてください!

【2021年雪峰祭はいつ?】開催予定スノーピーク全イベントまとめ

ちなみに、このリストのとおり、2021年の雪峰祭春は6月5日と6日に開催されることから、次の雪峰祭2021秋の開催は、ほぼリストのとおり開催されるかと思います。

雪峰祭2021春の限定アイテム発売場所は?

ショップ

雪峰祭限定アイテムの発売場所は、

スノーピーク直営店

  • スノーピーク直営店
  • スノーピークストア
  • ショップインショップ
  • スノーピーク公式オンラインショップ

で発売されます。

限定アイテムは店舗により取扱うアイテムが異なりますので、詳しくは各店舗まで確認してみてください。

スノーピークキャンプギア販売店は、こちらの公式サイトページで探すことができます。

雪峰祭2021春限定アイテムと通常アイテムとの比較と特徴

今回のスノーピーク雪峰祭2021春では、通常販売されているもののカラーや素材違いのものが多いため、その違いや通常販売されているアイテムの特徴をまとめてご紹介します。

ランドステーション インナールーム

ランドステーション インナールーム

画像:スノーピーク公式サイトより引用

6~8名で使用できる大型シェルターとして販売されているランドステーションLや一回り小さなMサイズ専用のインナールームです。

大型シェルターのため、スノーピークの小型テントをはじめ、社外品のテントもシェルター内に設置できるほどの空間がありましたが、今回専用サイズとして販売されます。

吊り下げ式の4名用のインナーテントは、グランドシートも付属しているので雨でも快適にテント内で過ごすことができます。

通常販売されていないため、サイズの比較ができませんが、ランドステーションLの高さは210cmほどあるため、インナーテントを使用してもかなりの高さが確保されることが予想されます。
インナーテントとはいえ、高さのある快適な空間が出来上がるとランドステーションの使い勝手もさらに高まります!

  • 価格:40,480円(税込)

ランドステーション インナールームS

ランドステーション インナールームS

画像:スノーピーク公式サイトより引用

ランドステーション インナールームSもランドステーションに吊り下げて使用するインナーテントですが、かなりコンパクトになっており、公式では1人用となっています。

ランドステーションインナールームと同様に、グランドシートが付属しています。

ランドステーションは大型のシェルターですが、贅沢にソロキャンプでインナールームSを使用すれば、かなり広いプライベート空間が出来上がるので、雨でも特に快適にシェルター内で過ごすことができます。

価格もランドステーション インナールームと比較すると半額近いので購入しやすいのも嬉しいポイントです。

  • 価格:21,780円(税込)

Take!チェア ロング ブラック

Take!チェア ロング ブラック

画像:スノーピーク公式サイトより引用

Take!チェア ロング ブラックは、Take!チェア ロングの座面の素材が雪峰祭限定のCORDURA素材となっているのが特徴です。

Take!チェア ロングは私もデイキャンプで使っていますが、リラックスできるキャンプチェアをお探しなら間違いなくおすすめできるキャンプチェアです。

背もたれが高めなので、体重をしっかりと預けることができ、頭までしっかりとホールドしてくれます。

また、沈み込みも大きめなので、座ると自然と空を向くような体勢になり、存分にリラックスすることができます。

また、座面と背もたれの間に隙間がないので、お尻が隙間に入る心配もありません。

Take!チェア ロング

画像:Take!チェア ロング(通常バージョン)スノーピーク公式サイトより引用

通常バージョンは帆布が使用されているのでナチュラルテイストがありますが、Take!チェア ロング ブラックはその名のとおり黒色の硬めの生地のCORDURA素材が使用されているので、全体としてシックで落ちついた印象があります。

以前発売された同じCORDURA素材のTake!チェア ブラック(背もたれが短いバージョン)が発売され、実際に購入してみましたが、生地の沈み込みが減り、立ち上がりやすかったです。

今回のTake!チェア ロング ブラックも、通常バージョンと比較すると沈み込みが減り、使い勝手が向上しているかと思います。

Take! チェア ロングのスペック

  • 使用時サイズ:595×800×950(h)mm(シート高360mm)
  • 重量:3.5kg
  • 収納時サイズ:100×150×1,280mm
  • 材質:フレーム/竹集成材・アルミニウム合金、金具/ステンレス、シート/綿帆布(6号) 

Take!チェア ロング ブラックの価格

  • 価格:32,450円
【購入レビュー】ローチェア30とTake!チェアロングの違いを徹底解説
購入して比較したスノーピークTake!チェアロングとヘリノックス チェア
2サイズあるTake!チェアでのんびりキャンプにおすすめはどっち?

IGTロースタイルセット ブラック (3ユニット)

IGTロースタイルセット ブラック (3ユニット)

画像:スノーピーク公式サイトより引用

2021雪峰祭での発売は延期されました。

[/st-mybox]

多くのオプションパーツが販売されていることで、自分好みにカスタムすることができることで人気のIGTフレームに、フレームがブラックになり、高さ40cmの脚「400脚セット」が付属するお得アイテムです。

通常アイテムは「IGT アイアングリルテーブル フレーム」として販売されています。

通常バージョンはフレーム上部が塗装されていませんが、限定アイテムではフレーム全体がブラックになったことで、Take!チェア ロング同様シックな印象のIGTテーブルです。

ちなみに、脚部分の着色は表面加工なので、金属製の硬いものと接触すると塗装が剥がれる恐れがあるので注意が必要です。

IGT アイアングリルテーブル フレーム

画像:IGT アイアングリルテーブル フレーム(通常バージョン)スノーピーク公式サイトより引用

同じくIGTシリーズのテーブル「エントリーIGT」と「IGTスリム」を所有していますので、実際に使い心地や注意点等をまとめました。気になる方はぜひチェックを!

IGT アイアングリルテーブル フレームのスペック

  • サイズ:846×496×30(h)mm
  • 重量:4.2kg
  • ユニット:3ユニット
  • 材質:アルミニウム合金、ステンレス

IGTロースタイルセット ブラック (3ユニット)の価格

  • 27,500円(税別)
【購入レビュー】拡張パーツが豊富なエントリーIGTはキャンプ初心者にもおすすめ
【購入レビュー】チーク材とカスタムパーツが魅力のスノーピーク「IGTスリム」
エントリーIGTとIGTスリムの違いを購入者目線で徹底比較

IGTロースタイルセット ブラック (4ユニット)

IGTロースタイルセット ブラック (4ユニット)

画像:スノーピーク公式サイトより引用

2021雪峰祭での発売は延期されました。

IGTロースタイルセット ブラック (3ユニット)は、その名のとおり3ユニットだったのに対し、こちらのIGTロースタイルセット ブラック (4ユニット)4ユニットをカスタマイズすることができます。

IGT アイアングリルテーブル フレームロング

画像:IGT アイアングリルテーブル フレームロング(通常バージョン)スノーピーク公式サイトより引用

IGTロースタイルセット ブラック (3ユニット)と同様に、脚パーツはついていなので別途購入する必要があります。

IGT アイアングリルテーブル フレームロングのスペック

  • サイズ:1,096×496×30(h)mm
  • 重量:4.9kg
  • ユニット:4ユニット
  • 材質:アルミニウム合金、ステンレス

IGTロースタイルセット ブラック (4ユニット)の価格

  • 29,700円(税込)

IGT アイアングリルテーブル 400脚セットブラック

IGT アイアングリルテーブル 400脚セットブラック

画像:スノーピーク公式サイトより引用

IGTロースタイルセット ブラック (3ユニット)や、(4ユニット)を購入したら必ず欲しいのがIGT アイアングリルテーブル 400脚セットブラックです。

IGT アイアングリルテーブル 400脚セットブラックは、IGTロースタイルセット ブラック同様ブラックになった限定の脚パーツです。

高さは40cmになるので、ローチェア等を使用したロースタイルキャンプにぴったりの脚の長さです。

IGT アイアングリルテーブル 400脚セット

画像:ワンアクションローテーブル竹(通常バージョン)スノーピーク公式サイトより引用

通常バージョンは、塗装されていないステンレスそのもののカラーなので、限定アイテムの方が高級感があります。高さが選択できない点が残念ですが、カラーに拘らなければ脚パーツは別の高さのものが販売されています。

IGT アイアングリルテーブル 400脚セットのスペック

  • サイズ:φ25×410mm
  • 重量:0.25kg(×2)
  • 材質:ステンレス、樹脂

IGT アイアングリルテーブル 400脚セットブラックの価格

  • 5,500円(税込)

ワンアクションローテーブル竹 ブラック

ワンアクションローテーブル竹 ブラック

画像:スノーピーク公式サイトより引用

こちらも他の雪峰祭限定アイテムと同様に、フレームがブラックで塗装された特別仕様です。

ワンアクションローテーブル竹

画像:ワンアクションローテーブル竹(通常バージョン)スノーピーク公式サイトより引用

一見すると通常バージョンとの違いはフレームのカラーのみのように見えますが、天板も濃色炭化加工が施されているので、通常バージョンと比較すると濃い木目になっているのがポイントです。

ワンアクションローテーブル竹のスペック

  • 使用時サイズ:846×496×400(h)mm
  • 重量:5.5kg
  • 収納時サイズ:248×846×50mm
  • セット内容:本体、収納ケース
  • 材質:天板/竹集成材、スタンド/アルミニウム合金(アルマイト加工)、ケース/ポリエステル 

ワンアクションローテーブル竹 ブラックの価格

  • 36,850円(税込)

Myテーブル竹 ブラック

ワンアクションローテーブル竹 ブラック

画像:スノーピーク公式サイトより引用

Myテーブル竹 ブラックも、ワンアクションローテーブル竹 ブラックと同様に、Myテーブル竹のフレームをブラックに、天板の濃色炭化加工により濃いめの木目に仕上がっているところがポイントです。

Myテーブル竹

画像:Myテーブル竹(通常バージョン)スノーピーク公式サイトより引用

通常バージョンと比較して濃いめの木目なので、IGTスリムとの相性も良さそうです!

カラー以外は通常アイテムと同様のようなので、高さが似ているローテーブルを既にお持ちの方におすすめのテーブルです。

Myテーブル竹のスペック

  • 使用サイズ:450×335×385mm、 天板サイズ:450×300×12mm
  • 重量:1.8kg
  • 収納サイズ:450×335×72mm
  • セット内容:本体、カバー
  • 材質:天板/竹集成材、スタンド/アルミニウム合金(アルマイト加工)、カバー/ポリエステル 

Myテーブル竹の価格

  • 15,950円(税込)

マルチコンテナ S・M・L ブラック

マルチコンテナ ブラック S
マルチコンテナ ブラック M
マルチコンテナ ブラック L

使いやすいマルチコンテナも、オールブラックになって販売されます!

ナイロン製とあるので、通常販売されているマルチコンテナの綿帆布政とは素材が異なるようです。

マルチコンテナ S
マルチコンテナ M
マルチコンテナ L

画像:マルチコンテナ(通常バージョン)スノーピーク公式サイトより引用

サイズは通常バージョンと同様にS、M、Lの3種類が発売されます。

まだサイズの詳細は発表されていませんが、通常バージョンは以下のサイズになっています。

サイズは横幅が10cm単位で大きくなっていくので、何を入れるかでコンテナを選んでみても良いかと思います。

マルチコンテナのスペック

  • サイズ:S 340×140×150(h)mm、M 440×160×150(h)mm、L 540×180×160(h)mm
  • 重量:S 660g、M 880g、L 1,100g
  • 材質:綿帆布(6号・パラフィン・PU加工)、アクリルテープ(中芯:PP)、樹脂板、ナイロンメッシュ、プラスチック

マルチコンテナブラックの価格

  • S 7,040円(税込)
  • M 8,140円(税込)
  • L 9,240円(税込)

メタルロゴステッカーセット MOUNTAIN

メタルロゴステッカーセット MOUNTAIN

画像:スノーピーク公式サイトより引用

雪峰祭で毎回販売されるステッカーは、こなきはアルミ製のロゴステッカーとなっています。

デザインにスノーピークの文字と山がデザインされています。

リーズナブルで毎回異なるデザインから、雪峰祭参加の記念品としていかがでしょうか。

メタルロゴステッカーセット MOUNTAINの価格

  • 1,540円(税込)

ミニシェラカップ 2021 SPRING EDITION

ミニシェラカップ 2021 SPRING EDITION

画像:スノーピーク公式サイトより引用

満水容量60mLのコンパクトなシェラカップです。

かなり小さいので、私は以前の雪峰祭のミニシェラカップを使用していますが、醤油等の調味料用の小皿として使用しています。

毎回異なるデザインのため、ついつい購入したくなるアイテムです。

ミニシェラカップ 2021 SPRING EDITIONの価格

  • 1,045円(税込)

限定アイテムは発売と同時にチェックを!

雪峰祭限定アイテムは、スノーピークオンラインショップの他にスノーピーク直営店等でも販売されます。

オンラインショップは10時からの販売になる可能性が高いですが、いつも発売と同時に人気アイテムは売り切れます。

今回は高額アイテムがないため、人気はどのアイテムにも分散する可能性が高いです。

6月5日は発売前に欲しいアイテムのページで待機し、時間となったらページを読み込み直して速攻で決済完了まで持っていきましょう!

今からどのアイテムを狙うか楽しみです。

こちらもCHECK

雪峰祭2021春 限定アイテム「FES-136 IGTロースタイルセット ブラック」「FES-129 IGTロングロースタイルセット ブラック」
延期されていたスノーピーク「IGTロースタイルセット」が発売日が決定!

2021年スノーピーク雪峰祭春に限定販売される予定であった「IGTロースタイルセット ブラック」ですが、このたび発売日が決定したので改めてご紹介します。通常バージョンとの違いや、どちらがお得なのかを徹 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

Copyright ©スノーピークが好き , All Rights Reserved.