記事のカテゴリー

スノーピーク最小ケトル!フィールドコーヒーマスターのサイズ比較

フィールドコーヒーマスターのデザイン

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

スノーピークからケトルとドリッパーがセットになった「フィールドコーヒーマスター」は、今までに発売されてきたスノーピークのケトルの中でも最小サイズとなっています。それでいてパーコレーターをはじめ、ケトルの取っても収納できるので、コンパクトにケトルやコーヒーセットを持ち運びたい方必見です!

この記事では、

ソロキャンプ向きの小さなケトルが欲しい
パーコレーターで淹れたコーヒーは好きだけど粉っぽいところが苦手

といった方におすすめなスノーピークの「フィールドコーヒーマスター」をご紹介しています。

フィールドコーヒーマスターの特徴は、「スノーピーク最小のケトル」、「ペーパードリップもパーコレーターも楽しめる」、「パーコレーターでもペーパーをセットできる」という点です。

広告

アウトドアレジャーの予約なら割引のある日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」 がおすすめ!

ケトルはスノーピークの中でも最小サイズ

発売間近⁉︎スノーピークのフィールドコーヒーセットの発売日はいつ?

出典:Amazon

フィールドコーヒーマスターのケトルは、直径130mm、高さ190mmで、容量760mLのコンパクトサイズです。

このサイズは、今までスノーピークから発売されてきたケトルの中で最も小さなサイズとなっています。小さいといっても、一度に最大4杯分のコーヒーを入れることができますので、ソロキャンプや少人数キャンプでも十分なサイズかと思います。

今までにスノーピークから発売されているケトルはこちらです。

 フィールドコーヒーマスターフィールドバリスタケトルステンパーコレーター 6カップクラシックケトル 1.8
サイズ200×130×190(h)mm210×130×180(h)mmφ115×190mmφ115×247mm
重量750g540g820g690g
容量760mL1.0L900mL1.8L
価格14,800円11,800円9,400円9,500円
発売間近⁉︎スノーピークのフィールドコーヒーセットの発売日はいつ?
画像はスノーピーク公式サイトから引用。

また、収納時は取っ手を外すことができるので、無駄な突起がなくなり、収納に困りません。

ペーパーでもパーコレーターでも淹れられる

発売間近⁉︎スノーピークのフィールドコーヒーセットの発売日はいつ?
発売間近⁉︎スノーピークのフィールドコーヒーセットの発売日はいつ?
画像はスノーピーク公式サイトから引用。

フィールドコーヒーマスターのドリッパーは、ペーパーでの抽出もパーコレーターでの抽出もできるようになっています。

パーコレーターの弱点を克服

発売間近⁉︎スノーピークのフィールドコーヒーセットの発売日はいつ?
画像はスノーピーク公式サイトから引用。

フィールドコーヒーマスターのドリッパーはパーコレーターとしても使えますが、その際にもペーパーをセットできるようになっています。この構造により、パーコレーター特有の雑味や粉っぽさがなくなり、美味しいコーヒーを淹れることができるようです。

パーコレーターで淹れると、コーヒー豆が最後に残って粉っぽいのが苦手という方にもフィールドコーヒーマスターはおすすめです。

広告

まずは無料登録を!アニメ観るなら<U-NEXT>

フィールドコーヒーマスターの発売日はいつ?

発売間近⁉︎スノーピークのフィールドコーヒーセットの発売日はいつ?
画像はスノーピーク公式サイトから引用。

気になるフィールドコーヒーマスターの発売日ですが、スノーピーク公式サイトでは「2020年12月発売」としか記載がありません。

問い合わせに対しても明言していないことから、具体的な日にちは不明のようです

この記事を書いた12月7日も発売されていませんでした。

予約もできないため、スノーピーク公式サイトを毎日チェックするしかありません。

コンパクトなコーヒーセットが欲しい方におすすめ

発売間近⁉︎スノーピークのフィールドコーヒーセットの発売日はいつ?
画像はスノーピーク公式サイトから引用。

スノーピークのケトルの中でも最小サイズのフィールドコーヒーマスターは、ソロキャンプ等少人数でのキャンプ用としておすすめです。

私は普段、「クラシックケトル 1.8」を使っています。

注ぎ口にも蓋がついてたり、吊り下げることもできる取っ手がついているので、焚き火では使い勝手が良いです。

しかし、ソロキャンプや少人数キャンプでは少々サイズ的に持て余していたのも事実です。

コーヒードリッパーまでセットになったフィールドコーヒーマスターは、コンパクトなケトルやドリッパーが欲しかった方におすすめのアイテムです

スノーピーク公式サイトでフィールドコーヒーマスターを探す場合はこちら

発売と同時に購入し、初めて使ってみたときの記事はこちらです↓

こちらもCHECK

実際にキャンプで使ってみた時の様子をまとめたのはこちらです↓

パーコレーターは結構火の取扱いが繊細なので、併せて使いたいおすすめのキャンプ道具もご紹介しています。

こちらもCHECK

スノーピーク【フィールドコーヒーマスター】をキャンプ場で使う時におすすめの周辺ギア

2020年12月に発売されたスノーピークの「フィールドコーヒーマスター」を、キャンプでパーコレーターを使ってコーヒーを淹れてみました。実際にキャンプサイトで必要だと感じたキャンプギアや気になったポイン ...

続きを見る

広告

夏場の扇風機にも、冬場の電気毛布でも使える!防災用品のアフィリエイトなら、高単価ポータブル電源【PowerArQ】

  • この記事を書いた人

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

Copyright ©スノーピークが好き , All Rights Reserved.