記事のカテゴリー

【2021年5月最新】スノーピーク発売日が決定した新商品とおすすめ販売サイトまとめ

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

2021年スノーピーク最新カタログに掲載されていたキャンプ道具のうち、5月に発売された新商品をご紹介します。スノーピークの新商品は、公式サイトではすぐに在庫切れとなってしまいますが、他のECサイトでは販売されているケースもあります。スノーピーク最新キャンプ道具のご紹介と、キャンプ道具を販売しているおすすめサイトをご紹介します!

この記事では、

スノーピークの最新キャンプ道具が気になる!
今まで発売されてきたキャンプ道具との違いは?

といった疑問をメインにお答えしています。

昨年末に配布されたスノーピーク2021最新カタログに掲載されていた新商品の中から、5月に発売されたキャンプ道具をご紹介します。

5月に発売されたのは、スノーピーク最大のシェルターや、夏場や水場でも使いやすいメッシュ生地を使用したコンパクトなイス等、全部で7種類のアイテムが発売されました。

5月に発売になった新商品

  • グランベルクM
  • グランベルクM インナーマット
  • グランベルクL
  • グランベルクL インナーマット
  • フローガL 収納ケース
  • メッシュFDベンチ ブラック
  • メッシュFDチェア ブラック

大型のシェルター「グランベルク」なら暑い夏場でも日陰を作ることができ、メッシュの壁により通気性も抜群です。

また、ずっと座っていると座面が蒸れてくることを防いでくれるメッシュ生地を使用したメッシュFDベンチやチェアが発売されたりと、次のシーズンに使いやすい新商品が続々と発売されました。

5月に発売されたアイテムの1部には、スノーピーク公式サイトで在庫切れとなっているアイテムもあります。そんな時は、Amazonや楽天等の大手ECサイト以外にも、スノーピークを取り扱っているキャンプギア通販サイトがいくつか存在します。

公式では行っていない時期にセールを行っていたりと、お得にキャンプ道具を購入できるチャンスもありますので、ぜひチェックしてみてください!

5月に発売になったスノーピーク新商品

この記事では、スノーピークの2021年カタログに掲載されていたアイテムのうち、5月に発売された新商品をご紹介します。

なお、4月に発売された新商品はこちらの記事にまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

こちらもCHECK

スノーピーク2021最新ギア
2021年スノーピーク最新キャンプギアの発売が続々決定!最新情報まとめ【4月】

2021年のスノーピーク最新カタログに掲載されていたアイテムが、4月下旬に続々と発売が決定されました!発売日の決定したスノーピークの最新キャンプギア情報をご紹介します。 目次 すでに発売されている最新 ...

続きを見る

グランベルクM/L

グランベルクMデザイン

出典:Amazon

2021年5月に発売となったのが、スノーピーク中でも最大サイズのシェルター「グランベルクM」と「グランベルクL」です。

巨大なシェルターですが、メインポールを3本シェルターの中心部に使用し、シェルター側面に左右それぞれ3本ずつ計6本のサブポールで設営することができます。

巨大なシェルターなので、雨のキャンプでも濡れずに快適に過ごすことができます。

シェルター側面はまくりあげられる

出典:Amazon

公式サイトにも設営時のサイズが掲載されていませんでしたが、グランベルクの説明書に掲載されていましたのでご紹介します。

グランベルクMデザイン
グランベルクM
グランベルクL
グランベルクL
設営時サイズ680×440×240cm860×520×240cm
収納時サイズ82×31×34cm88×31×35cm
重量24kg29.5kg
対応人数3~5名5~7名

設営時の高さは、グランベルクMもLも240cmと同様ですが、横幅や奥行きはかなり異なります。

グランベルクの壁はメッシュになる

出典:Amazon

少人数キャンプでゆったりと使ったり、ファミリーキャンプ等の大人数で使ったりと、使う人数を選ばずに広々と使うことができます。

また、インナールームが付属するので、デイキャンプをはじめ、宿泊キャンプでもすぐに使用することができます。

グランベルクMのスペック

  • 重量:24kg
  • 収納サイズ:本体/82×31×34(h)cm、インナールーム/77×21×24(h)cm
  • セット内容:本体、インナールーム、グランドシート、メインポール(×3)、サブポール(×6)、ジュラルミンペグ(21cm×10)、自在付ロープ(二又用10m×2、 2.5m×6)、ループベルト、シームグリップ剤、キャリーバッグ、インナールームケース、ポールケース、グランドシートケース、ペグケース
  • 対応人数:3-5名
  • フライ耐水圧:2,000mmミニマム
  • ボトム耐水圧:1,800mmミニマム
  • UVカット加工:○
  • 材質:本体/300Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧2,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/75Dポリエステルオックス・テフロン撥水加工、ボトム・グランドシート/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、メインポール/A6061(Φ30mm)、サブポール/A6061(Φ17.5mm)
  • 発売日:5月1日

グランベルクLのスペック

  • 重量:29.5kg
  • 収納サイズ:本体/88×31×35(h)cm、インナールーム/77×21×24(h)cm
  • セット内容:本体、インナールーム、グランドシート、メインポール(×3)、サブポール(×6)、ジュラルミンペグ(21cm×10)、自在付ロープ(二又用10m×2、 2.5m×6)、ループベルト、シームグリップ剤、キャリーバッグ、インナールームケース、ポールケース、グランドシートケース、ペグケース
  • 対応人数:5-7名
  • フライ耐水圧:2,000mmミニマム
  • ボトム耐水圧:1,800mmミニマム
  • UVカット加工:○
  • 材質:本体/300Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧2,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/75Dポリエステルオックス・テフロン撥水加工、ボトム・グランドシート/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、メインポール/A6061(Φ30mm)、サブポール/A6061(Φ17.5mm)
  • 発売日:5月1日

各サイズのグランベルクには、専用のインナーマットが別売りで用意さえています。

広いグランベルクには中々ぴったり合うサイズのインナーマットを探すのも大変なので、専用マットの購入もおすすめします。

グランベルクM インナーマット

グランベルクL インナーマット

フローガL収納ケース

フローガ L 収納ケースのデザイン

出典:Amazon

2021年4月に発売になった、焚き火台Lの2次燃焼を起こして薪の燃焼効率をアップさせるアイテム「フローガL」の収納ケースです。

収納ケースの生地は、しっかりと厚みのある6号帆布が使用されています。

フローガを分解して収納できる

出典:Amazon

フローガを分解して収納することができ、収納ケースにはデザインのアクセントにもなっているメッシュの小型のポケットもついています。

しっかりした厚めの生地

出典:Amazon

スノーピークの焚き火台にはS、M、Lの3サイズが販売されていますが、どちらのサイズにも専用の収納ケースが販売されています。

それらの焚き火台収納ケースと同様の生地がフローガの収納ケースにも使用されています。

発売日:5月1日

メッシュFDベンチ ブラック

メッシュFDベンチ ブラックのデザイン

出典:Amazon

今までにも発売されていた幅広なベンチを、ブラックカラーのメッシュやブラック等フレームで、シックな印象ながら、キャンプをはじめ、マリンレジャーでも使いやすくなったのがメッシュFDベンチ ブラックです。

メッシュFDベンチは座面がメッシュになっているので、夏場に長時間座っていても蒸れにくいのも特徴です。また、濡れてもさっと拭きあげることができるので、汚れやすいキャンプシーンや、川辺や海でのレジャーでも使いやすいかと思います。

メッシュFDベンチは本体中心部でフレームを2つ折りにできるので、収納場所も隙間にスッと入れることができそうです。

本体の長さは110cm弱なので、コットがわりにこの上に寝袋を敷いて寝るには短いかもしれませんが、2人で座るには十分な長さです。

確認できないのでわかりませんが、スノーピークのブラックフレームは塗装されていることが多く、その塗装が剥がれやすい印象です。メッシュFDベンチのフレーム同士では擦れることはなさそうですが、私が普段使用しているIGTスリムは、フレーム部分が擦れやすいため、どうしてもフレームの塗装が剥がれやすいです。

IGTスリムは高級材の「チーク材」を使ったデザイン性に優れるローテーブルです。購入しやすいながら、自分好みにカスタマイズできるIエントリーGTとの違いもまとめていますので、こちらの記事も参考にしてみてください。

こちらもCHECK

【購入レビュー】チーク材とカスタムパーツが魅力のスノーピーク「IGTスリム」

スノーピークの「IGTスリム」は、天板に高級チーク材を用いたキャンプギアらしから高級な雰囲気を醸し出したローテーブルです。他のIGTシリーズと同様に、IGTスリムも豊富なオプションパーツを装着できるこ ...

続きを見る

エントリーIGTとIGTスリムの違いを購入者目線で徹底比較

スノーピークからIGTシリーズとして発売されている「エントリーIGT」と「IGTスリム」をそれぞれ購入したので比較してみました。どちらも自分好みに天板をカスタマイズできる便利テーブルですが、カスタムの ...

続きを見る

【購入レビュー】拡張パーツが豊富なエントリーIGTはキャンプ初心者にもおすすめ

多くの組み合わせができるスノーピークの「エントリーIGT」は、値段もお手頃なのでキャンプ初心者にも大人気のアウトドアテーブルです。私もデイキャンプ時は常に使っています。テーブルにバーナーや収納ボックス ...

続きを見る

気になる方は、購入前にチェックすることをおすすめします。

メッシュFDベンチ ブラックのスペック

  • 使用時サイズ:1,095×330×360(h)mm
  • 重量:1.9kg
  • 収納時サイズ:1,095×65×470(h)mm
  • 材質:フレーム/アルミニウム合金、シート/ポリエステル
  • 発売日:5月29日

メッシュFDチェア ブラック

メッシュFDチェア ブラックのデザイン

出典:Amazon

先ほどご紹介したメッシュFDベンチ ブラックの1人用チェアです。

ソロキャンプをはじめ、ソロでのアウトドアでも持ち運びやすいのでおすすめです。

座面だけでなく、背もたれも同様にメッシュになっています。アームレストもメッシュFDチェア専用のブラックカラーのメッシュ生地が使用されています。

中々スノーピークで真っ黒なキャンプ道具もないため、スノーピーカーをはじめ、キャンプサイトをブラックで統一されている方で、夏場に黒色のキャンプ道具でも快適に過ごせるイスをお探しの方にもおすすめのキャンプチェアです。

こちらも以前より発売されていたFDチェアの生地違いアイテムです。

メッシュFDチェア ブラックのスペック

  • 使用時サイズ:595×580×840(h)mm
  • 重量:3.1kg
  • 収納時サイズ:580×110×690(h)mm
  • 材質:フレーム/アルミニウム合金、シート/ポリエステル、アームレスト/ウレタンフォーム
  • 発売日:5月29日

夏に使いやすい最新キャンプ道具

今回発売となったキャンプ道具は、どれも夏場にぴったりなアイテムばかりでした。

大型のグランベルクなら、広い空間を確保できるだけでなく、風通しの良い大きな日陰を作ることできます。

また、座面等にメッシュ生地を使用したメッシュFDベンチ ブラックやメッシュFDチェア ブラックなら、夏場でも快適に座っていれますし、マリンレジャーでも使いやすい点がポイントです。

フローガLの収納ケースは、フローガLをお持ちの方には必須アイテムかと思います。

スノーピーク2021最新カタログには、まだまだ魅力的なアイテムがたくさん掲載されています。

スノーピーク公式サイトでも専用ページがありますので、気になる方は今後もチェックを!

こちらの「スノーピークが好き」でも順次記事をアップしていきますので、乞うご期待!

今回ご紹介したキャンプ道具

  • この記事を書いた人

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

Copyright ©スノーピークが好き , All Rights Reserved.