記事のカテゴリー

スノーピークの全シェラフ徹底比較!シーズン別のおすすめをご紹介

スノーピークの全シェラフまとめ

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

冬キャンプはもちろん、一年を通じてキャンプで必要なキャンプ道具の1つが「シェラフ(寝袋)」です。スノーピークから販売されているシェラフ全9種類のスペックの違いをまとめました。

この記事では、

他のメーカーのシェラフとの違いは?
シーズン別でシェラフは変えた方が良いの?

といった疑問にメインにお答えしています。

宿泊キャンプで欠かせないのが「シェラフ(寝袋)」です。

スノーピークからは2021年12月現在で9種類のシェラフが販売されています。

寝心地に直結するシェラフは、少し高くても良いものを選ぶとキャンプでも快適に眠ることができます。

また、寒い冬場は寒くて起きてしまうと次の日のキャンプにも影響を及ぼします。

季節に合ったシェラフで快適なキャンプを楽しみましょう!

この記事では、スノーピークで販売されている全9種類のシェラフの特徴の比較や、実際にスノーピーク直営店で聞いたおすすめのシェラフや選び方をご紹介します!

スノーピークのシェラフを探すなら、公式サイトも良いですが在庫の多い アウトドア用品とフィッシング用品の専門店 【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】 や、最近柏にあるアルペンアウトドアーズの向かいにできた大型店舗で話題のL-Breathのオンラインストア「エルブレスオンラインストア」もおすすめです!

今回ご紹介するキャンプ用品はこちら↓(横にスクロールできます)

  SSシングル セパレートシェラフ オフトンワイド セパレートシェラフ オフトンワイドLX セパレートオフトンワイド 700 セパレートオフトンワイド1400 グランドオフトン シングル1000 グランドオフトン ダブル1600 バクー BACOO 350 バクー BACOO 550
サイズ78×196㎝105×210cm(敷)、110×200cm(掛)105×210cm(敷)、110×200cm(掛)105×210cm(敷)、110×200cm(掛)105×210cm(敷)、110×200cm(掛)掛け布団/110×180cm、マット/77×198cm掛け布団/170×180cm、マット/126×193cm最大内寸長210cm×最大内寸肩幅85cm最大内寸長210cm×最大内寸肩幅85cm
重量1.8kg2.6kg3.6kg2.14kg3.1kg掛け布団/2.6kg、マット/2kg(収納ケース含む)掛け布団/3.7kg、マット/3kg(収納ケース含む)0.83kg1.12kg
収納サイズ49×38×20㎝直径28×52㎝直径34×56㎝直径20×48㎝直径28×50㎝収納サイズ:掛け布団/φ31×50cm、マット/φ21×88cm収納サイズ:掛け布団/φ38×58cm、マット/φ25×74cm直径16×25㎝直径21×34㎝
素材材質:表地・収納ケース/40Dナイロンリップストップ、裏地/TCコットン、中綿/ アモノフォロファイバー材質:表地・収納ケース/40Dナイロンリップストップ、裏地/TCコットン、中綿/ アモノフォロファイバー材質:表地・収納ケース/40Dナイロンリップストップ、裏地/TCコットン、中綿/ アモノフォロファイバー表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、裏地/TCコットン、保管ケース/TCコットン、中綿/ウォッシャブルダウン700g(ダックダウン80%・フェザー20%)表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、裏地/TCコットン、保管ケース/TCコットン、中綿/ウォッシャブルダウン1400g(ダックダウン80%・フェザー20%)掛け布団 表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、掛け布団 裏地/ネル生地、掛け布団 中綿/ウォッシャブルダウン1,000g(ダックダウン80%・フェザー20%)、マット 表地/75Dポリエステル、マット 裏地/75Dポリエステルノンスリップ加工、マット インナー/TPUフォーム、マット バルブ/ABS樹脂掛け布団 表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、掛け布団 裏地/ネル生地、掛け布団 中綿/ウォッシャブルダウン1,600g(ダックダウン80%・フェザー20%)、マット 表地/75Dポリエステル、マット 裏地/75Dポリエステルノンスリップ加工、マット インナー/TPUフォーム、マット バルブ/ABS樹脂表生地・収納ケース/20Dナイロンリップストップ防水透湿PU、20Dナイロンリップストップ、裏生地/20Dナイロンタフタ、中綿/ダックダウン350g(ダウン90%・フェザー10%/800FP)表生地・収納ケース/20Dナイロンリップストップ防水透湿PU、20Dナイロンリップストップ、裏生地/20Dナイロンタフタ、中綿/ダックダウン550g(ダウン90%・フェザー10%/800FP)
洗濯機×××××××
対応温度快適温度:13度、
下限温度:5度
下限温度:5度快適温度:8度、
下限温度:3度
快適温度:7度、
下限温度:2度
快適温度:-2度、
下限温度:-8度
快適温度:-8度、
下限温度:-15度
快適温度:-8度、
下限温度:-15度
快適温度:5度、
下限温度:1度
快適温度:-1度、
下限温度:-7度
価格5,478円21,780円23,430円49,280円64,680円58,080円84,480円38,280円50,380円

広告

「オフトン」の名に恥じない快適性

コットの上のオフトン

出典:Amazon

キャンプでの寝心地に直結するシェラフは、少し高い値段であっても良いものを選ぶと次の日のキャンプの寝起きも良くなるものです。

スノーピークから発売されているシェラフ「オフトン」シリーズは、お布団の名のとおり自宅で使っているお布団にも負けない快適性を考慮した質の高いシェラフなのが特徴です。

レッドとベージュの落ち着いたカラー

出典:Amazon

デザインは、スノーピークらしい落ちついた赤色にベージュのカラーリングとなっています。

オフトンの名のとおり、シェラフを敷き布団と掛け布団に分けて使用できます。

足を出してシェラフを使っている写真

出典:Amazon

この構造により、足元は出しておきたい夏場も、他のシェラフ同様一体化させて熱が逃げることを抑えたい冬場も使えることが特徴です。

体温調節がしやすいだけでなく、シェラフ独特の窮屈感が苦手な方でも快適に過ごすことができるのも嬉しいポイントです。

シーズンや利用シーンに応じた適切なシェラフを

シェラフの内側のスノーピークロゴ

出典:Amazon

そんな快適なスノーピークのシェラフも、利用する季節を間違えると快適に使うことができません。

シェラフの季節別の選び方の仕様として、「快適温度」、「下限温度」、「極限温度」があります。

他のメーカーから販売されているシェラフでも、比較しやすいようにこの温度表現は共通で使用されていることが多いです。

それぞれの意味は、

ポイント

  • 快適温度
    平均的な体系の成人女性が快適に眠ることのできる温度。
  • 下限温度
    平均的な大家の成人男性が寝袋内で身を丸めて8時間程度睡眠を得ることができる限界の温度。
  • 極限温度
    平均的な体系の成人女性が膝尾を抱えて丸くなり、身を震わせながら6時間程度耐えられる温度。低体温症等を引き起こすリスクがあり、非常に危険です。

となっています。

よく、「この寝袋は−10℃の氷点下でも対応!」等の謳い文句を掲げているシェラフもありますが、実際に快適に眠るとなると、「快適温度」が何度なのかを確認することをおすすめします。

下限温度でも、「成人男性が身を丸めて」じゃないと8時間眠れないことを考えると、冬キャンプでもシェラフの使用を想定されている方には、各メーカーから販売されているシェラフの中でもトップクラスのものを選ぶと快適に眠ることができると思います。

広告

キャンプだけでなく、災害時の備えに1つは持っておきたいJackeryのポータブル電源 は公式サイトでの購入がおすすめ!

 

全てのシェラフが洗えるがその洗い方には注意を

ウォッシャブルダウンの写真

出典:Amazon

スノーピークから発売されている全てのシェラフは洗うことができるので、綺麗で清潔な状態で常に使うことができるのも特徴です。

ウォッシャブルダウンが使用されているシェラフは、ダウン自体に防水加工が施されています。このため、温かい空気を外へと逃さない一般的なシェラフの機能はそのままに、自宅でも簡単に洗うことができものもあります。

セパレートオフトンワイドのように、洗濯機を使用できるタイプもありますが、中には手洗いのみ対応のものもありますので、購入の際は洗濯機を使えるかどうかもチェックが必要です。

スノーピーク全シェラフをご紹介!

ここからはスノーピークの全9つのシェラフをご紹介します。

スノーピークのシェラフはその機能性やサイズにより、SSシングル、セパレートシェラフシリーズ、グランドオフトン、バクーの4種類に分類されています。

夏場の掛け布団にピッタリ SSシングル

SSシングルの写真

出典:Amazon

スノーピークのシェラフの中で、最も安価で手に取りやすいのがこちらの「SSシングル」です。

その名のとおり一人用のシェラフで、サイズは長さ196cm、奥行き78cmあります。

収納袋に入れてクッションになる

出典:Amazon

寝袋というと、使わないときは収納袋に入れて単に持ち運ぶだけのものが多いですが、SSシングルは収納袋が四角形をしているので、収納すると写真のようにクッションとしても使うことができます。

収納時のサイズは49×38cmで、高さは約20cmほどあるので、車内やコットの上でクッションとしても使えるのでオールシーズン使うこともできます。

ただし、快適温度は13℃、下限温度は5℃なので、SSシングルを冬キャンプに使うのはやめましょう。

冬場はあくまでクッションとして使うことをおすすめします。

スノーピークから販売されているシェラフの中で、最も安価なので購入しやすいですが、レビューを見ていると、

チャックが開きにくい!
何回か使っていたらチャックが壊れた!

といった意見が少なからずあるようです。

チャックはYKKではなく別メーカーのようで、その耐久性はあまり高くないようです。

幸にもスノーピークでは永年保証がどこで購入したアイテムにもついているので、万が一壊れてしまったらスノーピークのカスタマーセンターに問い合わせてみることをおすすめします。

スノーピークアフターサービスの申込みはこちら

広げて使える

出典:スノーピーク公式サイト

SSシングルは安価ではありますが、オフトンシリーズ同様に、ファスナーを開けて大きな一枚の掛け布団としても使うことができます。

連結できる

出典:スノーピーク公式サイト

また、2枚のSSシングルをファスナーで連結させることもできるので、使用人数に応じて様々な使い分けができるのも特徴です。

SSシングルのスペック

  1. サイズ:78×196㎝
  2. 重量:1.8kg
  3. 収納サイズ:49×38×20㎝
  4. 材質:表地/68Dポリエステル、裏地/68Dポリエステル、中綿/ポリエステル
  5. 快適温度:13度、下限温度:5度
  6. 価格(税込):5,478円

広告

夏場の扇風機にも、冬場の電気毛布でも使える!防災用品のアフィリエイトなら、高単価ポータブル電源【PowerArQ】

オフトンの入門モデル! セパレートシェラフ オフトンワイド

セパレートシュラフ オフトンワイド

出典:Amazon

スノーピークの「オフトン」と呼ばれるデザインの中で、入門モデルとして最も安価なのがセパレートシェラフ オフトンワイドです。

足を出してシェラフを使っている写真
ファスナーを開けたイメージ

出典:Amazon

セパレートシェラフ オフトンワイドは、安価とは言え機能性は上位モデルと同様に、掛け布団と敷き布団がセパレートになることや、足元だけ開けて体温調節できることに変わりはありません!

セパレートシェラフ オフトンワイドの下限温度が5℃なので、真冬キャンプでのシェラフとしては単体で使うのはおすすめできませんが、別で毛布を用意すればもちろん使用できますし、厚みが薄い分冬以外の春秋キャンプでは使い勝手が良さそうです。

シェラフを連結したイメージ

出典:Amazon

セパレートシェラフ オフトンワイドを2つのシェラフを連結すれば大きな掛け布団にもなります。

お子さんと一緒に寝ることもできるようになります!

アモノフォロファイバーのイメージ

出典:Amazon

セパレートシェラフ オフトンワイドに使用されている「アモノファオロファイバー」は、バネのような形状をした高機能保温素材です。

単体でも温かい素材ですが、さらにシリコン加工が施されています。

シリコン加工により柔軟性を高められたことで、収納時にコンパクトになるため、収納袋に入れやすくする作用もあります。

しかし、セパレートシェラフ オフトンワイドはスノーピークの他のシェラフと比較して収納しづらいようです。(スノーピーク店員さん談)

シリコン加工が施されていても、シェラフ表面がツルツルとした素材なので、小さな収納袋に入れづらいという弱点があります。

セパレートシェラフ オフトンワイドのレビューを見ても、

収納しづらい!
収納サイズが思ったより大きい

といった意見もありました。

しかし、そんなレビュー以上に「暖かい!」という意見が多数を占めていましたので、収納性を気にされない方にはセパレートシェラフ オフトンワイドはおすすめのシェラフです!

快適温度の掲載がありませんが、下限温度が5度なので、SSシングルと同様に13度前後になるかと思います。

セパレートシェラフ オフトンワイドのスペック

  1. サイズ:105×210cm(敷)、110×200cm(掛)
  2. 重量:2.6kg
  3. 収納サイズ:φ28×52cm
  4. 材質:表地・収納ケース/40Dナイロンリップストップ、裏地/TCコットン、中綿/ アモノフォロファイバー
  5. 下限温度:5度
  6. 価格(税込):21,780円

使いやすい大型サイズ セパレートシェラフ オフトンワイドLX

セパレートシュラフ オフトンワイド LX

出典:Amazon

セパレートシェラフ オフトンワイドのサイズはそのままに、保温素材のアモノフォロファイバーの量を増やし、暖かさが向上したのがこちらのセパレートシェラフ オフトンワイドLXです。

セパレートシェラフ オフトンワイドLXの対応温度快適温度は8℃、下限温度は3℃まで対応しています。

セパレートシェラフ オフトンワイドLXの機能は、セパレートシェラフ オフトンワイドと比較して向上していますが、価格は2,000円ほどの増加に留まっています。

一方で、重量セパレートシェラフ オフトンワイドと比較すると1kg増加しているので、多少寒くても軽さを重視したいという方は、セパレートシェラフ オフトンワイドをおすすめします。

セパレートシェラフ オフトンワイドLXのスペック

  1. サイズ:105×210cm(敷)、110×200cm(掛)
  2. 重量:3.6kg
  3. 収納サイズ:φ34×56cm
  4. 材質:表地・収納ケース/40Dナイロンリップストップ、裏地/TCコットン、中綿/ アモノフォロファイバー
  5. 快適温度:8度、下限温度:3度
  6. 価格(税込):23,430円

広告

まずは無料登録を!アニメ観るなら<U-NEXT>

洗濯機で洗える!セパレートオフトンワイド 700

セパレートオフトンワイド 700

出典:Amazon

セパレートシェラフ オフトンワイドLXよりも、さらに過酷な寒さにも耐えられるよう快適温度や下限温度が向上したことに加え、洗えるダウン(ウォッシャブルダウン)を使用した高スペックなシェラフがセパレートオフトンワイド 700です。

機能性がセパレートシェラフ オフトンワイドと比較すると向上していますが、使用時のサイズは長さ210cm、幅105cmで同様なので、セパレートオフトンワイド 700同士でなくても、セパレートシェラフ オフトンワイドと連結しやすいデザインなのも特徴です。

それでいて、セパレートオフトンワイド 700の重量はセパレートシェラフ オフトンワイドと比較すると500gほど軽量の約2,1kgなのも嬉しいポイントです。

セパレートオフトンワイド 700の快適温度は7℃、下限温度は2℃まで対応しています。

セパレートオフトンワイド 700のスペック

  1. サイズ:105×210cm(敷)、110×200cm(掛)
  2. 重量:2.14kg
  3. 収納サイズ:φ20×48cm
  4. 材質:表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、裏地/TCコットン、保管ケース/TCコットン、中綿/ウォッシャブルダウン700g(ダックダウン80%・フェザー20%)
  5. 快適温度:7度、下限温度:2度
  6. 価格(税込):49,280円

氷点下まで対応可能!セパレートオフトンワイド 1400

セパレートオフトンワイド 1400

出典:Amazon

セパレートオフトンワイド 700に使用されているウォッシャブルダウンを倍量使うことで、-2℃の快適温度を確保した冬キャンプにおすすめのシェラフです。

名前のとおり、セパレートオフトンワイド700では700gのダウンが使用されているのに対し、セパレートオフトンワイド1400では倍の1400g使用されています。

これにより、セパレートオフトンワイド1400は快適温度-2℃、下限温度-8℃まで確保しています。

保温性を考えると、セパレートオフトンワイド1400は夏場には使いづらいようにも思いますが、レビュー等を見ていると、セパレートにできる特徴をうまく使って冬場以外でも使用されている方がいらっしゃるようです。

セパレートオフトンワイド1400は、他のオフトンシリーズと同様に掛け布団と敷き布団として使用できるようセパレートさせることができるため、あえてどちらも「敷き布団」として使うことで、夏用シェラフがわりにしている方もいらっしゃるようです。

ダウンの量を多く使ってはいますが、収納時のサイズは直径28cm×長さ50cmに収まるので、持ち運びや収納時もそこまで邪魔にならないのもポイントです。

セパレートオフトンワイド 1400のスペック

  1. サイズ:105×210cm(敷)、110×200cm(掛)
  2. 重量:3.1kg
  3. 収納サイズ:φ28×50cm
  4. 材質:表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、裏地/TCコットン、保管ケース/TCコットン、中綿/ウォッシャブルダウン1400g(ダックダウン80%・フェザー20%)
  5. 快適温度:-2度、下限温度:-8度
  6. 価格(税込):64,680円

マット付きで快適な睡眠を!グランドオフトンシングル 1000

グランドオフトン シングル1000

出典:スノーピーク公式サイト

冬でも快適な睡眠を確保したい!という方は間違いなくグランドオフトンシングル1000がおすすめです!

今までご紹介したシェラフは、掛け布団と敷き布団にセパレートできるとはいえ、シェラフ単体のアイテムでした。

しかし、グランドオフトン シングル1000はシェラフながら、「マットに寝る」をコンセプトに、いわゆる敷布団はセットになっていません。

マットに寝る

出典:スノーピーク公式サイト

グランドオフトン シングル1000は掛け布団とマットのセットアイテムです!

掛け布団のみ

出典:スノーピーク公式サイト

それでも、グランドオフトン シングル1000が快適温度は-8℃、下限温度-15℃を確保できているのは、今まで敷き布団に使用していたダウンを贅沢に掛け布団のみに使用できることで、暖かさを確保できる構造になっています。

マット専用の空気入れ

出典:スノーピーク公式サイト

グランドオフトン シングル1000のマットは空気を入れて膨らましますが、専用のポンプで簡単に空気を入れることができ、収納時はコンパクトな収納が可能となっています。

ちなみにこちらのマットは、別売りでも販売されています!

他のシェラフでもさらに快適に寝たい!という方は、こちらのキャンピングマットがおすすめです。

高機能でウォッシャブルダウンを使用しているので、汚れても水洗いできるのは嬉しいポイントです。

ただし、グランドオフトン シングル1000に使用されている中綿はウォッシャブルダウンではありますが、グランドオフトン シングル1000に関してはスノーピークは洗濯機の使用を推奨しておらず、手洗いのみの対応となっている点は注意が必要です。

グランドオフトン シングル1000のスペック

  1. サイズ:掛け布団/110×180cm、マット/77×198cm
  2. 重量:掛け布団/2.6kg、マット/2kg(収納ケース含む)
  3. 収納サイズ:掛け布団/φ31×50cm、マット/φ21×88cm
  4. 材質:掛け布団 表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、掛け布団 裏地/ネル生地、掛け布団 中綿/ウォッシャブルダウン1,000g(ダックダウン80%・フェザー20%)、マット 表地/75Dポリエステル、マット 裏地/75Dポリエステルノンスリップ加工、マット インナー/TPUフォーム、マット バルブ/ABS樹脂
  5. 快適温度:-8度、下限温度:-15度
  6. 価格(税込):58,080円

最高のオフトンをダブルサイズで!グランドオフトン ダブル1600

グランドオフトン ダブル1600

出典:スノーピーク公式サイト

グランドオフトン シングル1000の機能はそのままに、マットと掛け布団のサイズをさらに大きくし、ダウン含量も1,600gとオフトンシリーズ最大なのがグランドオフトン タブル1600です。

グランドオフトン タブル1600は、大人2人でも十分快適に使えるサイズ感で、自宅でもお布団として贅沢に使えます。

グランドオフトン タブル1600はグランドオフトン シングル1000と同様に、マットとマットカバーや掛け布団をつなげておくことができるので、体とシェラフとの間に隙間ができにくく、シェラフ内の暖かさを維持してくれます。

まさに最強のシェラフです!

グランドオフトン タブル1600のスペック

  1. サイズ:掛け布団/170×180cm、マット/126×193cm
  2. 重量:掛け布団/3.7kg、マット/3kg(収納ケース含む)
  3. 収納サイズ:掛け布団/φ38×58cm、マット/φ25×74cm
  4. 材質:掛け布団 表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、掛け布団 裏地/ネル生地、掛け布団 中綿/ウォッシャブルダウン1,600g(ダックダウン80%・フェザー20%)、マット 表地/75Dポリエステル、マット 裏地/75Dポリエステルノンスリップ加工、マット インナー/TPUフォーム、マット バルブ/ABS樹脂
  5. 快適温度:-8度、下限温度:-15度
  6. 価格(税込):84,480円

広告

アウトドアレジャーの予約なら割引のある日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」 がおすすめ!

防水仕様の山岳向けシェラフ バクー BACOO 350

バク― BACOO 350

出典:Amazon

過酷な山岳キャンプでの使用に耐えられるよう、ダックダウンを350g使って下限温度1℃を確保していながら、防水透湿性を高めて快適に眠るために開発されたのがバクー BACOO 350です。

商品名にある「バクー」とは、悪夢を食べるという伝説の動物バクから名付けられています。

バクーに寝てみた写真

出典:Amazon

今までご紹介したオフトンシリーズとは異なり、掛け布団と敷き布団に分けることはできません。

首元のジップライン

出典:Amazon

その反面、熱をシェラフから放出されることを防いでくれるのが特徴です。

胸ポケット

出典:Amazon

胸元にランプやスマホ等の小物をしまっておけるジッパー付きポケットがあります。

スノーピークから発売されているシェラフの中で、最も軽量なので、山岳キャンプ用のシェラフやなるべく軽いシェラフが欲しい!という方におすすめのシェラフです。

バクー BACOO 350のスペック

  1. サイズ:最大内寸長210cm×最大内寸肩幅85cm
  2. 重量:830g
  3. 収納サイズ:φ16×25cm
  4. 素材:表生地・収納ケース/20Dナイロンリップストップ防水透湿PU、20Dナイロンリップストップ、裏生地/20Dナイロンタフタ、中綿/ダックダウン350g(ダウン90%・フェザー10%/800FP)
  5. 快適温度:5度、下限温度:1度
  6. 価格(税込):38,280円

小さいながら氷点下対応!バクー BACOO 550

バクー BACOO 550

出典:Amazon

バクー550は、サイズや防水性能はバクー350と同様ですが、バクー550にのみ備わる機能があります。

ドローコード付き

出典:Amazon

その1つは、首回りにあるシェルダーウォーマー用とフードのドローコードです。

特に寒いときはこちらのコードでしっかりと首元を締めることで、よりシェラフ内の暖かい空気を外に逃さないようにできます。

ドラフトチューブ付き

出典:Amazon

また、金属のジッパーが肌に触れて冷たい!と感じた方も多いのではないでしょうか。

バクー550の2つ目の特徴として、そんな冷たいジッパーが体に接しないようにシェラフでジッパー部分が覆われる「ドラフトチューブ」と呼ばれるパーツがついています。

バクー550のスノーピクロゴ

出典:Amazon

バクー550は、単にダウンの量が増しただけでなく、ドローコードやドラフトチューブの搭載により、一層シェラフ内の暖かさを保つ機能が備わった上位モデルとなっています。

バクー BACOO 550のスペック

  1. サイズ:最大内寸長210cm×最大内寸肩幅85cm
  2. 重量:1120g
  3. 収納サイズ:φ21×34cm
  4. 素材:表生地・収納ケース/20Dナイロンリップストップ防水透湿PU、20Dナイロンリップストップ、裏生地/20Dナイロンタフタ、中綿/ダックダウン550g(ダウン90%・フェザー10%/800FP)
  5. 快適温度:-1度、下限温度:-7度
  6. 価格(税込):50,380円

スノーピーク全シェラフのスペックをまとめて比較

以上9つのシェラフがスノーピークから発売されている全シェラフです。

特に「セパレートシェラフ オフトンワイド」、「セパレートオフトンワイド」、「グランドオフトン」は、名前も見た目も似ていることから、どんな違いがあるのか一目で分かりにくかったかと思います。

下の表はそれぞれのシェラフと主要スペックをまとめてみましたので、よろしければ購入の参考にしてみてください!

  SSシングル セパレートシェラフ オフトンワイド セパレートシェラフ オフトンワイドLX セパレートオフトンワイド 700 セパレートオフトンワイド1400 グランドオフトン シングル1000 グランドオフトン ダブル1600 バクー BACOO 350 バクー BACOO 550
サイズ78×196㎝105×210cm(敷)、110×200cm(掛)105×210cm(敷)、110×200cm(掛)105×210cm(敷)、110×200cm(掛)105×210cm(敷)、110×200cm(掛)掛け布団/110×180cm、マット/77×198cm掛け布団/170×180cm、マット/126×193cm最大内寸長210cm×最大内寸肩幅85cm最大内寸長210cm×最大内寸肩幅85cm
重量1.8kg2.6kg3.6kg2.14kg3.1kg掛け布団/2.6kg、マット/2kg(収納ケース含む)掛け布団/3.7kg、マット/3kg(収納ケース含む)0.83kg1.12kg
収納サイズ49×38×20㎝直径28×52㎝直径34×56㎝直径20×48㎝直径28×50㎝収納サイズ:掛け布団/φ31×50cm、マット/φ21×88cm収納サイズ:掛け布団/φ38×58cm、マット/φ25×74cm直径16×25㎝直径21×34㎝
素材材質:表地・収納ケース/40Dナイロンリップストップ、裏地/TCコットン、中綿/ アモノフォロファイバー材質:表地・収納ケース/40Dナイロンリップストップ、裏地/TCコットン、中綿/ アモノフォロファイバー材質:表地・収納ケース/40Dナイロンリップストップ、裏地/TCコットン、中綿/ アモノフォロファイバー表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、裏地/TCコットン、保管ケース/TCコットン、中綿/ウォッシャブルダウン700g(ダックダウン80%・フェザー20%)表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、裏地/TCコットン、保管ケース/TCコットン、中綿/ウォッシャブルダウン1400g(ダックダウン80%・フェザー20%)掛け布団 表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、掛け布団 裏地/ネル生地、掛け布団 中綿/ウォッシャブルダウン1,000g(ダックダウン80%・フェザー20%)、マット 表地/75Dポリエステル、マット 裏地/75Dポリエステルノンスリップ加工、マット インナー/TPUフォーム、マット バルブ/ABS樹脂掛け布団 表地・収納ケース/高密度ナイロンタフタ、掛け布団 裏地/ネル生地、掛け布団 中綿/ウォッシャブルダウン1,600g(ダックダウン80%・フェザー20%)、マット 表地/75Dポリエステル、マット 裏地/75Dポリエステルノンスリップ加工、マット インナー/TPUフォーム、マット バルブ/ABS樹脂表生地・収納ケース/20Dナイロンリップストップ防水透湿PU、20Dナイロンリップストップ、裏生地/20Dナイロンタフタ、中綿/ダックダウン350g(ダウン90%・フェザー10%/800FP)表生地・収納ケース/20Dナイロンリップストップ防水透湿PU、20Dナイロンリップストップ、裏生地/20Dナイロンタフタ、中綿/ダックダウン550g(ダウン90%・フェザー10%/800FP)
洗濯機×××××××
対応温度快適温度:13度、
下限温度:5度
下限温度:5度快適温度:8度、
下限温度:3度
快適温度:7度、
下限温度:2度
快適温度:-2度、
下限温度:-8度
快適温度:-8度、
下限温度:-15度
快適温度:-8度、
下限温度:-15度
快適温度:5度、
下限温度:1度
快適温度:-1度、
下限温度:-7度
価格5,478円21,780円23,430円49,280円64,680円58,080円84,480円38,280円50,380円

今回ご紹介したキャンプ用品はこちら↓(横にスクロールできます)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

現在ハンドメイドアイテムのECサイトCreemaで「Ninjin Leather Factory」のもと発売中です。

よろしければこちらものぞいてみてください!

Creemaで探す!

Twitterをチェック!

インスタをチェック!

スノーピーク公式サイトはこちら↓

Amazonのスノーピーク専用サイトはこちら↓

広告

リーズナブルながら高品質のオリジナルブランド「Hilander」をはじめ、多くの釣り用品とキャンプ道具を取り揃えるアウトドア用品とフィッシング用品の専門店 【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】

  • この記事を書いた人

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

-アパレル, 小物類
-,

Copyright ©スノーピークが好き , All Rights Reserved.