記事のカテゴリー

スノーピーク【セパレートシュラフマットプラス】がキャンプ初心者におすすめの4つのポイント

セパレートした状態

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

スノーピーク2022年最新カタログに掲載されていた【セパレートシュラフマットプラス】がついに発売されました。スノーピーク史上最速となるシェラフ設置と収納とは?セパレートシュラフマットプラスがキャンプ初心者におすすめの理由とは?

この記事では、

他のシュラフとは何が違うの?
冬キャンプでも使えそう?

といった疑問にメインにお答えしています。

スノーピークからは久しぶりの発売となる新作シュラフ【セパレートシュラフマットプラス】をご紹介します!

セパレートシュラフマットプラスの特徴は、

チェックリスト

  • マットもセットと考えるとシリーズ最安値
  • スノーピーク史上最速のベッドメイキングが可能
  • 掛け布団と敷き布団がセパレートになるので窮屈さがない
  • 着脱式のマットレスをシュラフに付けたまま収納可能

といった点が挙げられます。

スノーピークから販売されているシュラフは、オフトンシリーズの掛け布団と敷き布団がセパレートになるタイプと、バクーシリーズのようにセパレートにならないタイプに2分されます。

セパレートシュラフマットプラスはオフトンシリーズのようにセパレートタイプですが、オフトンシリーズの中でも価格がリーズナブルなのも特徴です!

シュラフだけでなくマットもセットになっているので、お得感も高まっています。

セパレートシュラフマットプラスの細かな機能性や、冬キャンプでも使える性能なのかを詳しくチェックしていきます!

広告

リーズナブルながら高品質のオリジナルブランド「Hilander」をはじめ、多くの釣り用品とキャンプ道具を取り揃えるアウトドア用品とフィッシング用品の専門店 【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】

マットがついてこの価格はシリーズ最安値!

セパレートした状態

出典:スノーピーク公式サイト

セパレートシュラフマットプラスはスノーピークから販売されているシュラフの中でもリーズナブルな部類に入ります。

出典:スノーピーク公式サイト

シュラフ単体で最もリーズナブルなのは「SSシングル」と呼ばれるシュラフです。(スノーピーク公式価格で6,028円!)

ただ、こちらのシュラフは夏用に限られているようで、スノーピーク公式でも標高の高い場所での使用や秋口の使用には向いていない旨のアナウンスがあります。

また、SSシングルはシュラフ単体のため、快適な睡眠を得るためには別売りのマットが必要です。

出典:スノーピーク公式サイト

スノーピーク純正のものだとキャンピングマット2.5w(28,600円)とキャンピングマットシーツ(7,480円)となり、追加購入すると合計で4万円を超えます。

であれば、ワンランク上のオフトンシリーズを購入しようかな?という選択肢も視野に入ってきてしまいます。

一方、セパレートシェラフマットプラスはシュラフのサイズにぴったりのマットもついてきて価格は21,780円(税込)です!

マットも含めた価格は、結果としてスノーピークのシュラフの中で最安値となります!

冬キャンプまではまだちょっと。。という方にもおすすめのシュラフです。

シュラフで面倒な片づけが圧倒的に楽!

設置は広げるだけ

出典:スノーピーク公式サイト

次に、セパレートシュラフマットプラスで特徴的なのが、「スノーピーク史上最速のベッドメイキング」が可能な点です。

セパレートシュラフマットプラスはマットをシュラフにつけたまま丸めて収納することができるので、ベッドメイキングは収納ケースから出して広げるだけの簡単設計です!

出典:スノーピーク公式サイト

また、セパレートシュラフマットプラスの収納もシュラフにマットを装着したまま丸めるだけなので、設置だけでなく収納も簡単です。

シュラフの収納はまとめるのが大変で苦手!という方も多いかと思いますが、セパレートシュラフマットプラスならそんな心配をする必要は全くありません!

バンド

出典:スノーピーク公式サイト

また、セパレートシュラフマットプラスのシュラフには、マットと一緒にまとめるのに便利なバンドもついています。

せっかく丸めたのに力が抜けた際に元に戻ってしまう心配もありません。

お布団シリーズ同様に大型の布団にもなる

設置は広げるだけ

出典:スノーピーク公式サイト

セパレートシュラフマットプラスは他のオフトンシリーズと同様に、セパレートさせると左右にセパレートシュラフマットプラスを連結させることができるようになっています。

お子さんと一緒に寝るのに使用したり、贅沢に大型の布団としても使うことができます。

マットは着脱式
マット単体

出典:スノーピーク公式サイト

また、セパレートシュラフマットプラスはマットを取り外すこともできます。

広告

リーズナブルながら高品質のオリジナルブランド「Hilander」をはじめ、多くの釣り用品とキャンプ道具を取り揃えるアウトドア用品とフィッシング用品の専門店 【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】

セパレートシュラフマットプラスは冬キャンプでも使える?

ポケット付き

出典:スノーピーク公式サイト

結論からお伝えすると、セパレートシュラフマットプラスは【冬場キャンプには向きません!】

シュラフの保温効果を表すのに使用される「快適温度」と「下限温度」があります。

快適温度とは、平均的な体系の成人女性が快適に眠ることができる温度を指し、下限温度とは平均的な体系の成人男性が寝袋内で身を丸めて8時間程度の睡眠を得ることができる温度となっています。

快適温度や下限温度の説明をはじめ、スノーピークから発売されているすべてのシュラフの特徴をまとめた記事はこちらです↓

こちらもCHECK

スノーピークの全シェラフまとめ
スノーピークの全シュラフ徹底比較!シーズン別のおすすめをご紹介

冬キャンプはもちろん、一年を通じてキャンプで必要なキャンプ道具の1つが「シュラフ(寝袋)」です。スノーピークから販売されているシェラフ全9種類のスペックの違いを ...

続きを見る

一気にすべてのシュラフを比較できるのはここだけなので、購入前に比較検討したい方など、スノーピークから販売されているシュラフを比較したい方は是非チェックしてみてください!

セパレートシュラフマットプラスの快適温度は8℃、下限温度は3℃となっています。

身を丸めても3℃までが睡眠を取れる限界なので、セパレートシュラフマットプラスだけで冬キャンプでシュラフとして使用するのは控えた方がよさそうです。

スノーピークから発売されている全シュラフはこちら↓(横にスクロールできます)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

セパレートシュラフマットプラスのスペック

セパレートシュラフマットプラスのスペックは以下のとおりです。

  • サイズ:幅78×長さ196cm
  • 重量:2.4kg
  • 収納サイズ:長さ71×直径28cm
  • 材質:表地/300Tポリエステルポンジリップストップ、裏地/340Tポリエステルポンジ、中わた/ポリエステル中空糸、マット/IXPE、収納ケース/300TポリエステルポンジリップストップPU1000mm
  • 快適温度:8℃
  • かげん温度:3℃
  • 価格(税込):21,780円

スノーピーク公式サイトでシェルフを探す!

使い勝手と寝心地に妥協しないシュラフ

シュラフの入り口

出典:スノーピーク公式サイト

シュラフでの寝心地だけを考えれば、分厚い布団や厚いマットにするべきですが、その分持ち運びや設置・片付けが大変になります。

セパレートシュラフマットプラスは、マットをつけたまま収納できる簡単さだけでなく、冬場以外のキャンプシーンで使える機能性とセパレートできたりシェラフ同士を連結できる使い勝手の良さを実現した、スノーピーク最新のシュラフです。

価格もスノーピークから発売されているシュラフの中でも、マットを含めると最安値なので、手に取りやすいのも嬉しいポイントです。

ぜひチェックしてみてください!

スノーピーク公式サイトはこちら↓

Amazonのスノーピーク専用サイトはこちら↓

今回ご紹介したキャンプ道具はこちらです↓(横にスクロールできます)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2022年に発売予定の全スノーピークアイテムはこちらでまとめています!

こちらもCHECK

no image
スノーピーククレジットカードの特典

続きを見る

現在ハンドメイドアイテムのECサイトCreemaで「Ninjin Leather Factory」のもと発売中です。

スノーピークギアに関連したアイテムをレザークラフトで製作しています。

このギアの収納ケースがあればいいのに!という方は一度はのぞいてみてください!

Creemaで探す!

Twitterをチェック!

インスタをチェック!

広告

リーズナブルながら高品質のオリジナルブランド「Hilander」をはじめ、多くの釣り用品とキャンプ道具を取り揃えるアウトドア用品とフィッシング用品の専門店 【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】

  • この記事を書いた人

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

-コンテナ・バッグ, 家具類
-,