記事のカテゴリー

スノーピークの【サーモジョッキ700】で最高のビールを

スノーピークのサーモジョッキ700で最高のビールを

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

2021年最新カタログに掲載されていたアイテムの発売日が決定しました!スノーピークの「サーモジョッキ700」は、単にビールを入れるだけでなく、ビール缶をそのまま入れて持ち運ぶこともできます。サーモジョッキ700の取っ手は折りたたむことができるので、大きさの割にコンパクトな収納が可能なのも特徴です。

この記事では、

スノーピークの最新アイテムが気になる!
サーモジョッキの購入前に注意しておくべきことは?

といった疑問にメインにお答えしています。

2021年スノーピークの最新カタログにも掲載されていた最新キャンプ道具「サーモジョッキ700」の発売日が発表されたので、事前情報をまとめます!

ビール好きにはたまらないジョッキになっていますが、500mL缶をジョッキ内に収納して持ち運ぶこともできるようなことに加え、ジョッキの取っ手は折りたたむことができるので、収納時は邪魔にならずにクーラーボックスにそのまま入れておけるのも嬉しいポイントです。

缶を冷やしておいたり、グラスとしても使える同じく2021年スノーピーク最新キャンプ道具「缶クーラー500」との比較も併せてご紹介します!

サーモジョッキはスノーピーク完全新作キャンプ道具!

今回発表されたサーモジョッキ700は、今までにスノーピークからも同様なアイテムが発売されていない、完全新作キャンプ道具です。

ビールジョッキとして使いやすい容量700mLとなっています。

飲み口が太め

ビールジョッキというと、重めのジョッキと分厚い飲み口が特徴的ですが、サーモジョッキ700も同様に太めの飲み口になっていることが特徴です。

ガッツリと飲みたいラガー系ビールに最適です!

真空断熱構造による保冷性能

サーモジョッキ700は、重量420gの真空断熱構造をしています。

単なるグラスジョッキとは異なり、キャンプで使用してもビールをしっかりと保冷してくれます。

蓋がついていないのでその保冷効果は一般的なタンブラーと比較してしまえば低いかと思いますが、ジョッキとして考えるとかなりの高スペックかと思います。

どうしても蓋が欲しいという方は、スノーピークからは「マグカバーL ベージュ」が販売されています。

サーモジョッキの飲み口と比較すると大きいですが、シェラカップやマグカップ等にも使うことができるので、保冷効果と虫の混入を避ける上でもあると便利なキャンプ道具です。

コンパクトな収納が可能

サーモジョッキ700のサイズは、最大直径10cmあり、高さは17cmあります。

サーモジョッキ700の取っ手は折りたたむことができるので、このサイズで収納することができます。

クーラーボックス内にデッドスペースができにくいので、サーモジョッキ700内に500mlLの缶ビールを入れても邪魔になりにくいのもポイントです。

収納袋は付属しないので保管場所はクーラーボックス内で

サーモジョッキ700には収納袋は付属してきません。

タンブラーではなくジョッキなので、バッグに入れて持ち運ぶようなことはないからでしょうか。

スノーピークのキャンプ道具で特にタンブラー等の小物類は、結構塗装がキレイながら剥がれやすいという特徴があります。

サーモジョッキ700はステンレスそのもので塗装もされていないので問題なさそうですが、表面に傷ができるのが嫌だ!という方は、保管場所は他に金属製のものが少ないクーラーボックス内で保管する方が良さそうです。

缶クーラー500との違いは?

缶の飲み物を持ち運んだり、グラスとしても使える便利グッズとして2020年12月にすでに発売されている「缶クーラー350」と「缶クーラー500」があります。

どちらも350mLや500mLの缶がそのまますっぽりと収めることができるサイズで、そのままグラスとしても使うことができる便利グッズです。

同じくサーモジョッキ700も500mL缶までならすっぽりと中に収めることができる点では缶クーラーと同様です。

しかし、サーモジョッキは缶クーラーよりも余裕のある700mLの容量があるので、ビールを注いだ時の泡もこぼれることなく注ぐことができます!

容量500mLの缶クーラーだと、泡が生じるとこぼれてしまうこともあるため、ビールを美味しく飲みたい方は缶クーラーよりもサーモジョッキ700の方がおすすめです。

サーモジョッキ700のスペック

  • サイズ:Φ100×170mm
  • 重量:420g
  • 材質:ステンレス、ボトムカバー/シリコンゴム
  • 発売日:2021年6月26日10:00〜
  • 価格:4,378円
 

サーモジョッキ700のデザイン

サーモジョッキ700

缶クーラー350のデザイン

缶クーラー350

缶クーラー500のデザイン

缶クーラー500

サイズΦ100×170mmΦ72×112mmΦ72×157mm
重量420g120g150g
容量700mL350mL500mL
価格(税込)4,378円3,828円4,928円

スノーピークギアおすすめ取扱いショップ

スノーピークでは公式オンラインショップをはじめ、Amazonでは専用ページが設けられています。

さらに、キャンプ道具を扱っている通販サイトでもスノーピークを取り扱っているサイトがいくつかあります。その中でもセール等を実施しているおすすめサイトをご紹介します。

L-Breath(エルブレス)オンラインストア

エルブレスオンラインショップ

出典:三井ショッピングパーク

首都圏を中心に実店舗を展開するアウトドア用品店のオンラインショップ「エルブレスオンラインストア」です。

スノーピークのキャンプ道具をはじめ、コールマンの限定ランタンの抽選販売等も行なっているので、公式サイトに在庫がない場合やセール中の買い物におすすめのサイトです。

naturum(ナチュラム)

naturum(ナチュラム)は、リーズナブルながら品質の高さと使い勝手の良さでキャンパーさんの間で人気の「Hilander(ハイランダー)」の公式取り扱いサイト「アウトドア&スポーツ ナチュラム 」です。

年始はかなりお得なセットアイテムを販売していたり、ちょくちょくセールがあったりと、確認しておきたいサイトです。

釣具も充実しているので、アウトドア全般のアイテムが揃います!

キャンプで最高のビールを

サーモジョッキ700は、ジョッキというだけあってビールを飲むことに特化したおしゃれながらコンパクトに収納可能なビールジョッキです。

キャンプでビールを飲む方は必須アイテムです!

Amazonのスノーピーク公式ページはこちら。(Amazonへ飛びます)

スノーピークのキャンプ道具は高いので代替品になるようなキャンプ道具を探したい!という方向けに、楽天でアイテムもご紹介しています。

私の楽天ROOMもよろしければ参考にしてみてください!(楽天でスノーピークや代替アイテムを紹介しています)

今回ご紹介したアイテムはこちら↓(横にスクロールできます)

 
 
 
 
 
 
  • この記事を書いた人

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

Copyright ©スノーピークが好き , All Rights Reserved.