記事のカテゴリー

スノーピークのサーバースプーンとフォークとは?キャンプでの使い方まとめ

パーティープレートとの相性も良い

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

2021年スノーピーク最新カタログに掲載されていた「サーバースプーン」と「サーバーフォーク」の発売日が発表されましたので、事前情報をまとめました。そもそもどのようにサーバースプーンは使うの?といったことから、スノーピークのサーバースプーンとフォークのおすすめポイントをご紹介します。

この記事では、

サーバースプーンとフォークはどのように使うの?
スノーピークのサーバースプーンとフォークの特徴は?

といった疑問にメインにお答えしています。

今回発売日が発表されたサーバースプーンとフォークは2人以上で食事をする際に便利な取り分け用の大きめのスプーンとフォークです。

とりわけ専用のお箸は用意していても、中々専用のスプーンやフォークを準備していらっしゃる方は少ないのではないでしょうか。

衛生面を考えると、取り分け用のスプーンやフォークはやはり用意しておきたいところです。

トングとしてもつかやすいことに加え、スノーピークらしい特徴もあり、スノーピークギアをお持ちの方に特におすすめのカトラリーです。

スノーピークのサーバースプーンとフォークの特徴や、合わせやすいおすすめの食器も併せてご紹介します!

サーバースプーンとサーバーフォークとは?

そもそもサーバースプーンとサーバーフォークとは、大皿にのせた料理小皿に取り分けるために使用する大型のスプーンとフォークのことです。

サーバースプーンとフォークを一緒に使うことで、トングのように取りやすくなり、スープやソースも一緒に取り分けしやすいのが特徴です。

スノーピークのサーバースプーンとフォークの特徴

スノーピークのサーバースプーンとフォークは、トングとして使いやすい特徴を持っていることに加え、スノーピークらしい特徴も兼ね備えています!

薄いだけじゃない考え抜かれた角度

サーバースプーンのデザイン
サーバースプーンの角度

スノーピークのサーバースプーンとフォークの角度は、それぞれHOME&CAMPクッカー等の角度に合わせられているので、料理をお皿等に盛り付ける際に最後まで取り残しなくすくい取ることができるようになっています。

サーバースプーン側面
サーバーフォーク側面

上(左)の写真がサーバースプーンで、下(右)の写真がサーバーフォークです。

並べてみると、それぞれの深みの高さや角度は全く一緒であることがわかります。

IGTのフレームにそのまま引っ掛けることができる

IGTのフレームに引っ掛けられる

スノーピークのサーバースプーンとフォークの後端には、IGTのフレーム等に引っ掛けかれるフックがついています。

カラビナ等他に道具を使用せず、サーバースプーンとフォークだけで引っ掛けておくことができるので、それだけ小物を用意する必要がなくなることは嬉しいポイントです。

明るい色味が特徴のビーチ材を使用

サーバーフォークの木目

スノーピークのサーバースプーンとフォークの木材には、ビーチ材が使用されています。

ビーチ材は明るめの木目があまりはっきりとしていない木材です。

曲げ等の加工がしやすいため、古くからイスやカトラリーに使用されてきました。

曲がりやすくて軽いことから、カトラリーとしても適した素材と言えます。

パーティープレートとの相性も良い

以前から発売されているパーティープレートのもデザインだけでなく、機能的にもバッチリです!

コンパクトに折りたたむことはできない

サーバースプーンのデザイン

大きめのしゃもじやヘラは、メーカーによっては折りたたむことができるものも販売されています。

しかし、スノーピークのサーバースプーンとフォークは折りたたむことができません。

大きめのサイズなだけに、コンパクトに折りたたむことができたら尚よかったかなと感じました。

サーバースプーンとフォークのスペック

サーバースプーンのスペック

  • サイズ:250×80×25mm
  • 重量65g
  • 素材:ビーチ材(ウレタン塗装仕上げ)、ステンレス
  • 価格:3,278円(税込)

サーバーフォークのスペック

  • サイズ:250×80×25mm
  • 重量65g
  • 素材:ビーチ材(ウレタン塗装仕上げ)、ステンレス
  • 価格:3,278円(税込)

スノーピークギアおすすめ取扱いショップ

スノーピークでは公式オンラインショップをはじめ、Amazonでは専用ページが設けられています。

さらに、キャンプ道具を扱っている通販サイトでもスノーピークを取り扱っているサイトがいくつかあります。その中でもセール等を実施しているおすすめサイトをご紹介します。

L-Breath(エルブレス)オンラインストア

エルブレスオンラインショップ

出典:三井ショッピングパーク

首都圏を中心に実店舗を展開するアウトドア用品店のオンラインショップ「エルブレスオンラインストア」です。

スノーピークのキャンプ道具をはじめ、コールマンの限定ランタンの抽選販売等も行なっているので、公式サイトに在庫がない場合やセール中の買い物におすすめのサイトです。

naturum(ナチュラム)

naturum(ナチュラム)は、リーズナブルながら品質の高さと使い勝手の良さでキャンパーさんの間で人気の「Hilander(ハイランダー)」の公式取り扱いサイト「アウトドア&スポーツ ナチュラム 」です。

年始はかなりお得なセットアイテムを販売していたり、ちょくちょくセールがあったりと、確認しておきたいサイトです。

釣具も充実しているので、アウトドア全般のアイテムが揃います!

取り分けだけでなく料理でも便利

サーバースプーンやフォークは、元々は取り分け用のスプーンやフォークですが、スノーピークのサーバースプーンやフォークはHOME&CAMPクッカー等との相性も良いため、料理をしてそのまま綺麗に盛り付けるためにも使うことができます。

デザインもHOME&CAMPクッカー等やパーティープレートをはじめ、木目の食器との相性も抜群です。

料理もより楽しくなるスノーピークのサーバースプーンとフォークは、キャンプでの料理におすすめのキャンプ道具です!

Amazonのスノーピーク公式ページはこちら。(Amazonへ飛びます)

スノーピークのキャンプ道具は高いので代替品になるようなキャンプ道具を探したい!という方向けに、楽天でアイテムもご紹介しています。

私の楽天ROOMもよろしければ参考にしてみてください!(楽天でスノーピークや代替アイテムを紹介しています)

今回ご紹介したキャンプ道具はこちら↓

 
 
 
 
 
 
  • この記事を書いた人

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

Copyright ©スノーピークが好き , All Rights Reserved.