小物類

【購入レビュー】スノーピーク和武器をチタン先細箸を徹底比較

和武器とチタン先細箸の比較 俯瞰写真

今までスノーピークから発売されていた箸は長らく和武器のみでしたが、2020年12月にチタン先細箸が発売されました。せっかくなので、2年近く使っている和武器とチタン先細箸を比較してみました。

この記事では、

せっかく高い箸を買うならどっちがおすすめ?

という方に、和武器とチタン先細箸の違いを比較してみました。

箸の構造、材質が異なりますので、自分の使い方から使いやすい方を選んでいただければと思います。

ちなみに値段はどちらもほぼ同じです。和武器L・Mは3,800円(税別)、チタン先細箸は3,680円(税別)となっています。

値段で選ぶのはもったいないので、以下の比較から、自分の使い方にあった方を選んでみてください。

チタン先細箸の詳しいレビューはこちらの記事で行っていますので、こちらも参考にしてみてください。

チタン先細箸3色
【購入レビュー】キャンプでの食卓に彩りを!スノーピークのチタン先細箸スノーピークから発売されたチタン合金の「チタン先細箸」は全部で4色あります。細く繊細な印象ですが、頑丈にできているのでキャンプでもガンガン使っていけます。ちょっと気になったチタン先細箸のケースからの取り出し方もお伝えします。...

和武器とチタン先細箸の違い

1.素材の比較

大きな違いは、そもそも両者で使用されている素材が異なります。

和武器俯瞰写真

和武器は箸上部のグリップ部分はステンレス、下部のものを挟むディップ部分はが使用されています。

チタン先細箸3色並べた写真

一方、チタン先細箸は全てチタン合金が使用されています。

和武器は竹を使用しているので温かみがある一方、かける場合もあります。チタン先細箸は強靭なチタン合金が使用されているので、曲がったり折れたりすることがほとんどありません

和武器とチタン先細箸の比較 俯瞰写真

また、和武器は22.5cmとチタン先細箸の20cmよりも長くなっており、重量も和武器の重量は27gあるのに対してチタン先細箸は22gあります。和武器の方が長く重くなっており、たった5gではありますが、和武器の方が太さもあるので手の大きい方にはしっくりくるかと思います。

一方、チタン先細箸はかなり細くて軽い箸です。荷物は軽くなりますが、手の大きい方には細すぎて持ちにくいかもしれません。

和武器のディップ
チタン先細箸の太さ
チタン先細箸側面

形状は、どちらも角状ではありますが、和武器のグリップ部分は正方形であるのに対し、チタン先細箸は一方が緩くカーブした形状をしています。

両者にはそれぞれ専用の収納ケースが付属しています。和武器の収納ケースはポリプロピレン、チタン先細箸の収納ケースはポリエステルが使用されています。

2.収納方法の比較

和武器は中央で二つに分解してグリップ部分にディップ部分を収納する構造になっています

和武器のディップとグリップの接合部分
和武器のグリップからディップを出している写真

収納時は、ディップ部分のネジを回してグリップから取り外し、グリップ上部にある小さなフタを外して収納します。

このフタには小さいながらゴムがついているのでフタが不意に取れてしまうこともありません。2年近く使っていますが、今でもしっかりと閉まります。フタはネジ式ではないので、押し込むだけで閉まります。

収納時は約12cmほどの長さになるので、割り箸よりも短くなります

チタン先細箸3色収納ケースロゴ
チタン先細箸の取り出し方

一方、チタン先細箸は1本のチタン合金からなるので、そのまま専用の収納ケースに収納します。

和武器とチタン先細箸の収納ケースの比較写真

収納時のコンパクトさは、一見すると和武器の方が小さく思えます。しかし、和武器の収納ケースは幅があり、また、カラビナ等で吊り下げておけるよう長めの紐がついていますが意外と収納の妨げとなることがありました。

収納スペースの隙間にスッと入れることができるチタン先細箸の方が、収納のしやすさでは優れていました

3.カラーの比較

和武器俯瞰写真
チタン先細箸3色

和武器のカラーのデザインは1種類のみですが、チタン先細箸はブルー、パープル、グリーン、クリアの4色が販売されています。

キャンプでの食器はステンレスやチタンのグレーが多くなりがちですが、チタン先細箸であればテーブルにも彩りを与えてくれます。

それぞれの箸のおすすめポイントは?

和武器とチタン先細箸のそれぞれのおすすめポイントはこちらです。

和武器
  • グリップは正方形で重みもあるので手の大きい方におすすめ
  • 折り畳んで収納できるため、荷物を小さくしたい方におすすめ
チタン先細箸
  • 細くて軽いため手の小さい方におすすめ
  • 長さはあるが細く軽いため、荷物の隙間にも入れやすい
  • テーブルに彩りを与える4色が発売されている

和武器・チタン先細箸のスペックはこちら

チタン先細箸

  • サイズ:8×8×225(h)mm(収納時約122mm)
  • 重量:本体/約27g、ケース/約14g
  • 収納サイズ:38×143(h)mm
  • 材料:グリップ/ステンレス、ディップ/竹、ジョイント・フタ/ブラス・ゴム、ケース/ポリプロピレン
  • 収納ケースサイズ:38×143(h)mm
  • 価格:3,800円(税別)

和武器M

  • サイズ:8×8×205(h)mm(収納時約113mm)
  • 重量:本体/約26g、ケース/約14g
  • 収納サイズ:38×143(h)mm
  • 材料:グリップ/ステンレス、ディップ/竹、ジョイント・フタ/ブラス・ゴム、ケース/ポリプロピレン
  • 収納ケースサイズ:38×143(h)mm
  • 価格:3,800円(税別)

チタン先細箸

  • サイズ:本体/200×5×12mm
  • 重量:本体/22g
  • セット内容:本体、ケース
  • 材質:本体/チタン合金、ケース/ポリエステル
  • 価格:3,680円(税別)

どちら人気カトラリーのため、スノーピーク公式サイトでは在庫切れのことが多いです。

大手ECサイトや他のサイトでは在庫が残っていることありますので、以下のリンクから探してみてください。

スノーピーク以外のキャンプギアの総合情報サイト「にんじんキャンプブログ」はこちら↓

にんじんキャンプブログこちら

スノピ好きデイキャンパー
にんじん
パートナーさんとのデイキャンプを中心に楽しんでいます。 スノピギアが増えてきたので、せっかくなのでこれまでの知識や感想を皆さんにお伝えして、購入の参考になればと思っています。
\ Follow me /
RELATED POST