記事のカテゴリー

バッテリーがなくても問題なしスノーピーク「フィールドファン」の使い方

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

スノーピークのフィールドファン(MKT-102)は、マキタの充電式ファン(CF102DZ)と同仕様のため、高価なバッテリーがなくても動かすことができます。私はマキタ製品を持っていなかったため、あるものを使って動かしてみました。これを使えば、マキタのバッテリーよりも長時間使うことができます。ぜひお試しください。

この記事では、

フィールドファン欲しいけど、バッテリーが高くて買えない

何かおすすめのバッテリーはあるの?

と言った疑問にお答えしています。

私もフィールドファンを購入しましたが、基本的にはマキタのバッテリーを使わずに別の方法でファンを動かしています

その方法とは、「ポータブル電源を使用すること」です。

この方法であれば、マキタのどのバッテリーよりも長い時間動かすことができます

気になる方はぜひ参考にしてみてください。

""
コンセントも使える巨大モバイルバッテリー【ポータブル電源 PowerArQ】
→https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BBQCS+BTOYB6+42N6+5YZ77

フィールドファンを動かすのに高価なバッテリーは不要

スノーピークのフィールドファン(MKT-102)も、マキタの充電式ファン(CF102DZ)も、どちらもバッテリーを使うことで、コンセントのない屋外でも使うことができるのことが特徴です。

しかし、ファンに使える最も安価なバッテリー14.4V、1.5AhのBL1415Nでも、8,500円ほどします。もう少しでフィールドファンがもう1機買えるほどの値段ですし、マキタの充電式ファンであれば、1機買ってもお釣りが来るくらいの価格です。

また、最もバッテリー容量の大きな18V、6.0Ahの場合、価格は14,000円を超え、フィールドバッテリーと一緒に購入すると25,000円ほどになります。

また、バッテリーはマキタ製品とは互換性がありますが、バッテリー単体ではマキタ製品以外の家電を動かしたり、スマホの充電を行うことはできません

他の家電も動かすことができ、おすすめなのが「ポータブル電源」です。

バッテリー容量は動かしたい時間や予算に合わせて選ぶことができます。また、大きめのバッテリー容量のポータブル電源を選べば、他の家電を動かすこともできて汎用性抜群です。

  • マキタ純正のバッテリーが高いと感じる方にはポータブル電源が汎用性も高くておすすめ
  • 自分の好きなバッテリー容量を選べる
  • ポータブル電源の選び方を知っておく必要がある
  • ポータブル電源の方がマキタのバッテリーより重い

ファンを動かすのに必要なバッテリー容量の目安はこちら

実際に私がフィールドファンを動かすのに使ったのが、suaokiのG500です。

G500であれば、計算上フィールドファンを「強」の風量で30時間前後使うことができます

私がポータブル電源でフィールドファン を動かしたところ、風量に応じたバッテリー消費量は、

「弱」で約8w

「中」で約13w

「強」で約16wの消費電力でした。

私の場合、デイキャンプは大体6時間前後楽しみます。

「強」で設定した場合、16w × 6時間 = 96wほどのバッテリー容量が必要になります。

バッテリー容量が100w前後のポータブル電源であれば、1万円を切るものも多く販売されているので、スマホやパソコンの充電もできるポータブル電源の方が、汎用性が高いのでおすすめです。

フィールドファンのスペックはこちら

  • サイズ:185×272×284mm(バッテリ除く)
  • 重量:1.3kg(バッテリ除く)
  • セット内容:本体、ACアダプタ
  • 材質:本体/ABS樹脂、ACアダプタジャックキャップ/TPU
  • 使用電源:リチウムイオンバッテリ
  • 18V…BL1860B,1850/B・1840・1830/B,BL1820B・1815N
  • 14.4V…BL1460B,1450,1440,1430/B,BL1415N
  • ・家庭用電源…AC100V 50/60Hz
  • バッテリ電圧:14.4V/18V
  • 連続使用時間(目安・弱):約9時間40分(BL1830B)
  • ※強/中/弱モード切替
  • 最大風速:180m/min
  • オフタイマー:1h/2h/4h
  • モータ:直流マグネットモータ
  • 首振り機能:左右45°
  • 運転スイッチ:強/中/弱モード

ポータブル電源なら他の家電にも代用できる

ポータブル電源の場合、マキタ製品以外の家電も動かすことができるので汎用性の高さで言えばポータブル電源がおすすめです。

一方で、マキタのバッテリーは小型軽量なので、フィールドファンしか動かすことがないのであれば、マキタのバッテリーの方が持ち運びや収納性が高いです。

私は夏場はフィールドファンを、冬場は電気毛布を使いたいので、両方に対応できるポータブル電源を使っています

マキタのバッテリーでなくてもスノーピークのフィールドファンを動かすことはできますので、参考にしていただければ嬉しいです。

""
コンセントも使える巨大モバイルバッテリー【ポータブル電源 PowerArQ】
→https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BBQCS+BTOYB6+42N6+5YZ77
  • この記事を書いた人

にんじん

デイキャンプをパートナーさんと楽しみながら、スノーピークのキャンプ道具や最新情報をブログ記事にしています。 スノーピーク好き、デイキャンプ好きの方に、特に役立つ情報を発信しようと日々頑張っています! レザークラフトも趣味で行っています。売れるグッズを作ろうと日々模索中。

Copyright ©スノーピークが好き , All Rights Reserved.